未分類

小顔エステサロンや治療院で行われるコルギ

投稿日:2017年5月5日 更新日:

近頃、小顔になりたい女性の方の間で少しずつ人気が高くなってきている小顔エステの施術がコルギになります。コルギは、漢字では骨気と表記され、韓国から由来している施術方法になります。中国から伝わってきた皿マッサージが由来となっている説もあります。

小顔エステとして知られるコルギの魅力とは

一番の魅力は小顔になれる即効性が挙げられます。日本で一般的に行われている小顔エステの小顔矯正の施術は、関節にある筋肉を柔らかくして、ゆがんでいる状態を元々あった位置に戻す方法で行われますが、コルギは骨を直接動かして小顔にする方法で行われます。

コルギで得られる効果とは

直接骨の位置をずらして、顔を小さくしたり、ゆがみを整えたりすることが可能なので、一回目の施術を受けただけも効果をはっきり実感できるだけでなく、得られた効果が長く維持できるという特徴もあります。

筋肉や、お肌を刺激するだけの矯正法や、マッサージとは根本的に違って、顔の形を整えるのに加えて、骨に繋がっている筋肉も引き締めることによって血液の流れを良くしたり、シワを薄くしたりする効果を得ることも期待できます。そして、手だけで基本的に行われるので、痛みを施術中に感じることはほとんどなく、施術を受けた後は、爽快な気分になる人も少なくありません。

コルギのデメリット

高い小顔矯正の効果が期待できるコルギですが、近頃新たに注目されている方法であるために、実績が豊富な治療院や、小顔エステサロンが少ないことがデメリットになります。安全で痛みも少ない施術ではあるのですが、骨を直接動かすので、信頼できる施術が可能な整体院や、小顔エステサロンなどを選ぶ必要があります。

効果が高いと話題の名古屋で人気の小顔エステ

小顔エステは副作用がある?気を付けたいポイント

指圧マッサージなどに行った翌日、揉み返しなどで体がだるくなったりするのと同じように小顔エステ(小顔矯正)に副作用が見られます。これは個人差や各エステの方法などによって異なるようですがあらかじめ知っておく必要があります。

小顔矯正後の痛みは副作用の可能性が

小顔矯正をしたあとに「痛い」と感じる時は副作用の可能性が高いです。「痛い」と感じるとマッサージ後のインパクトが強くしっかりと施術を受けた感じになりますが、実はあとの危険性が高いのです。実際には効果が薄くても効いているように思えてしまうことがあるようですが、注意してください。

施術の方法の中に頭蓋骨を矯正するものがあり、骨に無理な力をかけて動かそうとしていることで痛みを感じることが多いのです。このように無理な力をかけたことで、翌日顔が腫れたり、赤くなったり、打ち身のようなあとができるケースがみられます。このような症状については、ひどくなると後遺症が残るリスクも高いのであまりおすすめしません。

小顔エステでの副作用を避けるには

小顔エステによる副作用をできるだけ避けるには、サロン選びが重要なポイントです。この施術を行うにあたっては国家資格が必要でなく、中には知識や経験が少なくても開業しているサロンもあります。

ただ、しっかりと技術を持ったサロンや整体もあるので、小顔エステを受けるときはどこで施術をおこなうかをあらかじめよく調べることが大事です。実績や経験が豊富なところを選び、ご自身が安心・納得できる施術を受けるようにしましょう。

-未分類

Copyright© 名古屋で人気の小顔エステランキング , 2017 AllRights Reserved.